外構工事 インターロッキング 施工事例


更新が止まってしまっていましたが、2022年も地域の皆様に愛される会社を目指して

頑張りますのでよろしくお願い致します。😊


外構工事をさせていただきました!



BEFORから途中経過の写真です。

ショベルカーで整地して、インターロッキング※を敷設しました。元々あった植栽や、灯篭を移設しました。


こちらが完成写AFTER です。


なるべく土を残さず、防草シートを敷き草の生えないようにしました。

家の裏にも防草シートを敷き、砂利を敷きつめ境をピンコロで作りました。


夜になったらほのかな明かりがライトアップし、人が近づくとパット明るくなる人感センサー付きガーデンライトを設置しました。


元々あったインターロッキングを高圧洗浄し、整地した場所を土間コンクリートの敷設をしました。




※インターロッキング(interlocking)とは“かみ合わせる”という意味で、荷重が掛かったとき、ブロック間の目地に充填した砂によりブロック相互のかみ合わせ効果(荷重分散効果)が得られる舗装ブロックです。

歩道・広場・公園・建築外構から大型車の走行する車道まで、幅広い舗装用途で使用されており、国内の総施工面積は2億㎡にもなります。皆さんも一日一度は必ず目にされていると思います。



弊社では、洗面・トイレ・浴室などの水廻りのリフォームはもちろん駐車場新設などの外構工事や、樹木撤去など幅広く対応しております。

お見積りは無料ですのでお気軽にお声がけください。




倉敷で下水工事実績 ナンバーワンの三和設備へお任せを!!

TEL 086-427-0205


家のことなんでもお気軽にご相談ください😀








閲覧数:34回0件のコメント